証券CFD取引を商品別、サービス別に、耳寄り情報とともにお薦め度合いを紹介するサイトです。

逆指値注文

名のとおり指値注文の反対です。
今持っているCFDの価格よりも安くなった時に売り、高くなった時には買うことです。例として・・・。
1.1500円のCFDが1300円に下がった時に自動的に売りに出す。
これはロスカット、損切りといい、損が大きくならないうちに売りに出します。

2.株価の上がる見込みがある企業がある場合。その企業の株価が上がった場合にだけ買う。
株価の上昇が期待できる時に、設定した価格を上回るときに買いの注文を入れる。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 逆指値注文

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.miexchange.net/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする