証券CFD取引を商品別、サービス別に、耳寄り情報とともにお薦め度合いを紹介するサイトです。

オリックス証券:さまざまな金融サービスの実績が安心と安全の取引システムに活かされる

2008年12月15日に新たにCFDサービスを開始したオリックス証券はこれまで現物株やFX取引サービスで実績のある証券会社です。
まだまだ開始直後ということもあり、情報は少ないですが、幅広い金融サービスで培った実績が取引システムに活かされています。

オリックス証券の幅広い金融サービスとともにCFD取引サービスを資料にてご確認ください!
オリックス証券の資料請求はこちら→


■オリックス証券のポイント
CFDサービスだけでなくFXサービスも兼ね備える取引ツール「トレードギア」を利用できるのが最大の特徴です。
FXも同時に運用される方にはお薦めです。

■取扱商品
株価指数、株価指数先物、外国株、日本国内株、商品直物、商品先物
あわせて約110銘柄の取引が可能。

■取引手数料
株価指数、株価指数先物 約定代金の0.01%
外国株、日本国内株    約定代金の0.10%
商品直物、商品先物    約定代金の0.02%

■レバレッジ
株価指数、株価指数先物 20倍
外国株、日本国内株    5倍
商品直物、商品先物    10倍

■ロスカットルール
口座残高が証拠金の25パーセントを下回った場合

■取引システム
PCおよび、ドコモ、au、SoftBank の3キャリアで対応可能なトレードギアトレードギアWEBが用意されています。

オリックス証券の資料請求はこちら→